忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

彼女と笑顔で再会

 

今日は彼女と食事に行った。

 

昨晩、2時半ごろ目が覚めて、なんだか引き寄せられるように事務所に行ってパソコンのスイッチを入れた。

 

すると彼女からメールが入っていた。直前の2時28分、メッセージは

「また来世で会えたなら」 

 

これって、「会ってくれなければ死んぢゃう」 ってことか? 早まって自殺したら大変だ!

寝ぼけているせいもあって、かなり動揺した。

 

しばらく考えて、

おはよう。 久しぶりに ご飯でも行きますか?」

と穏当なメールを打ってみる。

 

すると、10分後に

「会えたなら嬉しいです。」

ああ、良かった。生きてた。。

 

「今日の11時に迎えに行くよ。携帯不調なので、着いたら玄関のベル押します」

とメールしておいた。

 

10時半に愛車で出発。

もう走ることはない と思っていた懐かしの道を通って11時に彼女の家に着く。

ベルを鳴らすとインターホンから

「はーい!」 という返事。

「下で待ってるね」 と言って車の中で待つ。

 

やがて彼女が2階から降りてきて

「久しぶりー!」 とお互い笑顔で再会した。

あまりに懐かしくて涙が出そうになったな。

彼女は少し痩せていたが、綺麗に化粧してきた。

 

3ヵ月半の空白が嘘のようで、以前と同様に話しながら、車で走る。

何を食べるか、直前まで悩んだ末に、スシローに行った。

 

彼女は以前より小食だったが、楽しそうに食べていた。

約一時間食事して勘定は激安の2500円だった。

 

帰りに彼女の家に上がって、彼女の猫と遊ぶ。

一昨日、彼女の猫と遊ぶ夢を見たが正夢になった。なんか不思議な気分。

猫君も俺を覚えていて足に噛み付いたりしていた。

 

「それぢゃあ、長居してもなんだから、そろそろ帰るわ」

「また会ってくれる?」

「うん、またな!」 と握手してサヨナラした。

 

彼女とはキッパリ別れるつもりでいたが、一度会っちゃうと、未練が沸いて、そうもいかないな。

 

相場は昨日で“張り止め“だったから、ちょうどいいのかな? とか、

専門銘柄を永久保有して配当金を受け取りながら、若い彼女と遊ぶ生活もあっていいのかもしれない等、思いは千々に乱れる のであった(笑)

 

 
相場戦略研究所  http://wedscafe.jounin.jp

我楽多亭   http://wedscafe.ninpou.jp/

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R