忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

待てば海路の日和あり

 

今日も専門銘柄と連動する大型株を買った。

 

昨日までに4000株買ったが、今日はNYダウが高かったから安く買えそうもない。

「今日は見送りだな」 と寄付では注文を出さなかった。

寄付後、一旦パソコンを消す。

この銘柄は9時半ごろ安値をつけることがあるのでパソコンをつけてみるが、やっぱり高い。

 

最近はパソコンをつけて値動きを眺めいてると目が疲れるから、

寄付、9時半、10時半、14時半と相場を見るようにしている。

商品相場の前場3節、後場1節みたいで気に入っているのである。

 

また、パソコンを消して、お袋と10時のお茶を飲む。

10時半に事務所に戻って相場を見ると225が200円高が200円安になっている。

狙っていた大型株も下げていたので1000株買った。

 

なんでも、ナバロが

「中国との通商協議は終わった」 と発言したからだという。

それが、アルゴの先物売りを呼んでプチ急落となったようだ。

 

その後、トランプ大統領が

「米中貿易合意は完全に無傷だ」 とツイッターすると、急速に戻した。

10時半が底で12時半の後場寄付が天井だった。

 

まぁ、これらの おかげで大型株の現株手持ちは5000株になった。

これで一区切りかな。

10%天底、10日天底の習性がある銘柄なので、後は

「待てば海路の日和あり」、

上がってくれるのを待って売ろうと思うのだが、そう上手くは行かないかな(笑)

 

大引後、近くの本屋に行って6月19日に注文した

『ソフトバンク崩壊の恐怖と農中・ゆうちょに迫る金融危機』 黒川 敦彦()

を受け取ってきた。

注文から、3日で届いた。なかなか優秀な本屋ですね。

 

代金 924円は図書カードで支払った。

図書カードは『図書カード・ネクスト』になってから、金券ショップで買取ってくれなくなったので、余っているのだ。

最近、本はあまり読まないし、使い道は会社四季報だけだね。

 

その四季報、コロナ騒ぎで各社決算が遅れたせいか6月26日発売である。

今回は、業績悪化が強くなりそうだから、見るのが ちょっと楽しみである。

 

『ソフトバンク崩壊の恐怖と農中・ゆうちょに迫る金融危機』、

早速、風呂上りにベランダで涼みながら呼んでみたが、危機を強調しすぎで あまり面白くなかった。

この人、左翼政治家を志してんだね。こういう奴って信用できない(笑)

まぁ、俺の知らないことも解説してるから、一通り読んで勉強してみますか。

 

晩飯は、お袋が作ってくれた、カブと鶏肉の煮物だった。

熱燗と赤ワインが美味しかった。

 



 
相場戦略研究所  http://wedscafe.jounin.jp

我楽多亭   http://wedscafe.ninpou.jp/

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R