忍者ブログ

sobablogs

計算されたリスク。これこそ相場の危険に身をさらして生きるうえでの、もっとも贅沢な生き方であり、相場師が他の人達より遥かに富裕な生活を許されている理由でもある(商品相場の技術p514)こうして、相場で儲けた金で女の子と遊んでいる相場師の日記

今日もよく眠れそう

 

今日は中5日で18歳の彼女2号とホテルに行った。

 

11月19日に18歳の彼女2号からメールで、

 「やっほー!!!!!明日か明後日 都合が合えば会えない?

お寿司食べたい笑笑 返信待ってるよーん!」 

と誘いがあったので、

 

 「うん、明日(20日)会おう!

 12時または14時頃に最寄り駅のファミマの前 集合で。。」 と返信しておいた。

 

元モデルの彼女は例によって酒浸り状態で音信不通である。

16日(土)には大学生のデリ嬢と会おうとしたが出勤取り消し。

18日(月)には馴染の二十歳のデリ嬢を予約したが、欠勤で会えず。

そんな時、彼女2号からメールをもらったので嬉しかった。

 

11時半に昼飯を食べた後、寝転がって彼女2号からの電話を待つが、13時半になっても連絡がなーい。

 

ちょっと不安になって電話して

「おはよう! 今日くるの?」 と聞くと、

「もちろん、行くわよ。ついたら電話するわ!」と言う。

 

 14時45分に

「今着いたー!」 と電話。愛車で飛び出して3分で駅前のファミマ前に着く。

 

彼女2号は黒のレザーの上着、薄手のセーターで決めてきた。

 化粧は渋めになってきている。

  

いつもの新築のホテルに15時に行って、楽しく過ごす。

彼女2号が 「株をやってみたい」 と言っていたので、入門書をあげた。

 

今日も彼女2号は積極的だったので、11分×4ぐらい頑張った。

 足がもつれてフラフラになった。

 

「お腹減ったー。寿司が食べたい!」 と彼女が言う。

 「スシローは今日から3貫盛りフェアーやってるぜ!」 というと

「17時前に行こう!」 

ということになって14時半にホテルを出る。

 

3貫盛りを多く食べたので、二人とも腹一杯になった。

デザートにアイスを食べて18時まで楽しく過ごして勘定は3000円だった。

 

夜道を高速道路で都心の彼女2号の家まで突っ走る。

 

18時半に彼女2号の家の前まで送って

「また近いうちに会おう」 とサヨナラした。

  

高速をぶっ飛ばして19時に帰宅して入浴後、一人で熱燗で晩酌をした。

 

相場を見ると、また下げていた。ボックスを下に抜けるかも?

 

彼女2号のおかげで、今日もよく眠れそう(笑)

 

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R