忍者ブログ

sobablogs

計算されたリスク。これこそ相場の危険に身をさらして生きるうえでの、もっとも贅沢な生き方であり、相場師が他の人達より遥かに富裕な生活を許されている理由でもある(商品相場の技術p514)こうして、相場で儲けた金で女の子と遊んでいる相場師の日記

税金ドブ捨て。中共独裁者「習近平」国賓招待を止めよ!!

 宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 

 

 いっやあ! 香港またドエラいことになっとるやんけ。

 

 今年9月から始まった、いわゆる中国大陸への容疑者引き渡し条例改正をめぐる反政府運動がいまや香港の多くの大学・高校の授業ボイコット、休学。そして、反政府学生によるキャンパス占拠、解放区と化しとるのである。まだある。地下鉄や路線バスなどの交通機関の破壊活動によって、都市機能はマヒ…。

 

 それでもって、ここからが重要なんやが、そんな「過激デモ」が一部中国共産党系商人以外の香港市民に支持されとるというのである。

 

 まさに、キューバ革命の英雄、都市ゲリラ戦を得意にしたチェ・ゲバラらと同じやんか。

 

 そのことを香港市民にぶつけると、一様にいぶかしがる。

 

 「誰ですの? そのチェって? ウチら社会主義やおまへんで!」と。

 

 ただ、香港市民を、いや中国人民を、文化大革命や天安門事件で抹殺した凶悪な中国共産党なんかは「一切信用でけん」。その教条主義者を率いた毛沢東から始まり、現在の習近平に至る独裁指導者らも「一切支持せん」と…。

 

 そう言って、学生らは、生命にもかかわるようなデモを、最近では、平日でも繰り広げとるのである。

 

 そんな良識とガッツのある香港市民に比べて、わが国の若者や、彼らを「洗脳」した日教組のセンセ方の、ヘタレぶりと言うたら…もう“見事”なもんやで。

 

 安倍晋三政権の重箱のスミ、つつくようなことばっかり嗅ぎまわって。
どんな口汚いことをののしっても、日本じゃ、殺されるどころか、逮捕もされん。
国会前で笛や太鼓を打ち鳴らし、歌え、騒げのママゴトデモしかようせんのである。

 

 いやいや、ヘタレはそんな労組員やセンセだけちゃうで。

 こともあろうにわが国の政府は、
中国共産党政府から弾圧受けとる
香港市民や、
一部の良識ある中国人や、
チベットやウイグルなどの少数民族、

さらには、わが国固有の領土・沖縄県の尖閣諸島はじめ、沖縄本島までかすめ取ろうとしとる、中国共産党の独裁者を「日本へ招く」と言うとんのやで。

それも「国賓」としてや。 

 国賓というからには、飛行機か船が知らんが、乗り物代からホテル代、メシ代まで、すべては日本政府持ち。すなわちわれわれ国民の血税が使われるのである。

 

 国賓やから当然、先日、即位の儀式でお出ましになられた天皇陛下への表敬もある。

 アカンやん。

来年の桜を見る会、中止するんやったら、同じ税金で賄われとる、
いや税金、ドブに捨てるような、こっちの方を中止せな。

まさか、来年春ごろに来るというから「習近平と桜を見る会」にするつもりちゃうやろな!

 宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 

 

 

 

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R