忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

不老長寿戦略

 

東京の武漢ウィルス新規感染者は108人。

2日連続で減ったけど日曜で検査数が少ないもかもしれないね。

 

米国では死者が4万人に迫っている。

トランプは怒っていて、中国共産党政府が

「故意だったとしたら報いを受けるべきだ」と不気味な発言をしている。

戦争にならなきゃいいけどな。

自国民が4万人も殺されたら、米国大統領は立場上、黙っていられないだろう。。

 

中国共産党政府も大人しくしていればいいものを、日本の領海侵犯を始め、世界各地で挑発行為を繰返している。米中対立激化は必至の情勢になってきた。

 

 

さて、正心調息法を始めて一ヶ月が経過。

肝がすわって別人になった気分。

なんとなく人生が楽しい。仙人になりかけている のかもしれない(笑)

 

正心調息法を発明した塩谷信男先生は、不幸にも100歳で脳梗塞で倒れてしまった。

本人が、人間の寿命=百歳と推定したとおりの結果である。

 

塩谷信男先生は呼吸法による酸素の重要性は強調していたが、血管と血流に対しての記述はなかったようだ。

 

呼吸によって酸素を得た血液は血管によって脳細胞に送られる。

その血管が錆びてしまえば、脳梗塞が起きてしまう。

 

で、自分なりに百歳まで生きる不老長寿戦略を考えてみた。

 

正心調息法による呼吸を一日75回行なって酸素を脳に供給してやる。

 

ED治療薬のシアリスを5ミリグラム毎日服用して、血管のコンディションを良好に保つとともに前立腺の退化を阻止する。

 

シトルリン+アルギニンを入浴前に服用して血行を良くし、一酸化窒素NOの産出を図って血流を良くする。

 

抗酸化物質のメラトニン、アスタキサンチン、当帰芍薬散でボケ防止とガン予防。

 

毎朝の階段ダッシュで脚力と心肺機能を維持する。

 

補中益気湯で食欲増進、安眠、気力の充実を図る。

 

テストステロン補充で老化を防止。

 

玄米と植物性たんぱく質(納豆と豆腐)の食事を心がける。

 

これで、百歳までの寿命は約束された??

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R