忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

我が家の緊急事態宣言と 小池百合子の犯罪

 

朝食の時、お袋が

「大変なの。ウェストが2センチも増えて80センチ、体重も49.5キロ。もうじき50キロになっちゃう。ご飯食べるの止めるわ!」 

 

「うーん、俺が彼女と会うの止めたせいで、毎日一緒に食事してたせいだな。

取りあえず、晩飯抜いてみたら」

 

「うん、そうする」

身長153センチだから50キロは少々太りすぎか。

なによりも、お袋はダンスが趣味でドレスを50着ぐらい所有しているが、ウェストが太くなると大半のドレスが着れなくなる。これは、お袋にとって大問題なのである。

 

我が家はお袋のダイエットによる緊急事態発生で晩飯は俺が作ることになった。

 

まぁ、塩谷信男先生の正心調息法で修行中だから、玄米と納豆・豆腐があれば困らない。

あとセブンの惣菜が一品あれば晩酌の酒が上手い。

作る時間は5、6分、簡単なもんですわ(笑)

 

お袋のダイエットは48キロを切るまでは続くと思われる。

一応、ネットで「腹筋による内臓運動ダイエット法」を調べて、その方法を教えてやった。俺って孝行息子!

 

 

さて、今日の東京の武漢ウィルス感染者は102名。横ばいだね。

ネットを見ていたら、

東京都知事である小池百合子の犯罪 の詳細があった。

 

以下

大原 浩 国際投資アナリストコラムから引用する。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/71918?page=4

 

414日に、大阪市の松井一郎市長は、大阪府内の医療現場で防護服が不足していると訴え、「使用していない雨合羽があれば、ぜひ大阪府・市に連絡してほしい」と提供を呼びかけている。それほど切羽詰まっているのである。

 

思い出されるのが、24日に自民党の二階俊博幹事長の要請を受け、

東京都の小池百合子知事が、共産主義中国に贈呈するため、追加で日本政府に防護服を提供する意向を伝えた「事件」である。

 

小池氏によれば、都はこれまでに防護服2万着を提供し、

さらに5万から10万着を贈る用意があると発言したが、

結果的に合計33.6万着も送付したと伝えられる。

 

前述の大阪のような事態が東京も含めた全国で生じている中での行為だ。

 

都民(国民)の血税で備蓄された防護服を 尖閣諸島への

「火事場泥棒」的な領海侵犯を繰り返す中国共産党政府に贈呈した罪をオールドメディアが取り上げないのはどのように考えてもおかしい。』

引用終わり

 

小池百合子は都知事としての資質に欠けているとしか思えないねぇ。

 

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R