忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

一律10万円のヘリコプター・マネー

2020.4.17

今日は野暮用で久々に電車で隣町に行ったが、人出は5分の1。

ひっそりしていた。みんな、外出自粛を守ってるね。

 

街の大型スクリーンで小池都知事が外出自粛をパンダ顔で訴えていた。

なんだって婆様が、でかいマスクして厚化粧のパンダ目してんだ。

超うっとうしい(笑)

 

「私は中間管理職。。頑張ってるんだけど、国のほうがね・・・」といった自分だけ好い子のふりをする小池都知事の態度は見苦しい。

小泉純一郎の小泉劇場を真似た政治姿勢で褒められた物ではないねぇ。

 

今は知らん振りしてるが、小池都知事は、日本国民の危機対応のためのマスク備蓄を中国共産党政府に援助してしまったマスク不足の戦犯なのである。

都知事としての資質が問われる無責任な場当たり対応をしたものだ。いい顔したかったんだろうな。。

 

さて、政府自民党は国民一人当たり一律10万円現金支給を決定した。

麻生さんが言うには、

「自己申告で5月には支給する」

ようやく、スピード感が出てきたね。

 

公明党+二階幹事長という知的でない人たちの野蛮な主張が実現した(笑)

財務大臣ということで反対していたけど、元々麻生さんって、こういう馬鹿げた“ばら撒き“、好きなんだよね。昔、自分もやったし。。

なによりも安部総理大臣の決断が大きかったな。

 

しかし、バーナンキが主張していた、ヘリコプター・マネーの一種といえるから、悪手ではない。ある程度の景気刺激にはなるだろう。

トランプ政権の景気刺激策にも最大1200ドルの現金給付策が含まれている。

 

17日の東京の武漢ウィルス感染者は200人、じわじわ増えてるわ。

一方、緊急事態宣言は全国に拡大。

なんでも緊急事態宣言都市から県外にパチンコに行く人が増えたからだという。

緊急事態にパチンコなんかするんぢゃねぇ(笑)

 

明るい話題としては、ギリアド・サイエンシズが開発した抗ウイルス薬 「レムデシビル」 のシカゴ大医学部による臨床試験が良好で

125人の武漢ウィルス患者を対象とした治験でレムデシビルを毎日投与したところ、

発熱や呼吸器症状が著しく改善し、1週間以内にほぼ全ての患者が退院できたという。(死亡は2人)

これが武漢ウィルス患者の治療薬になって米国の死者が減ると好いけどなぁ。

 

今日、隣町のいつもの激安酒屋に行ってバーボンのIWハーパーを買おうとしたのだが

1700円から2000円(税込)に値上がりしていた。

「そうか、米国から入荷が減って値上がりしてるのか」

で、買わずに帰ってきた。家にはジムビームがあるしな。。

こうして、生活への悪影響はじわじわとやってきている。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R