忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

第3次世界大戦

 

4月10日、田原総一朗は首相官邸を訪ね、安部晋三首相と面会した。

 

その時、安部晋三首相は

「第3次世界大戦はおそらく核戦争になるだろうと考えていたが、

このウイルス拡大こそ第3次世界大戦だと認識している」 と述べたという。

 

それを聞いた田原総一朗は、首相が「平時」から「戦時」に発想を切り替え、緊急事態宣言発令を決断した と思ったという。

 

安部晋三首相の認識は実に正しい。

武漢ウイルスの感染拡大は核戦争に匹敵する難事である。

引き続き、「戦時」の発想で優れたリーダーシップを発揮していただきたい。

 

明日には配給のマスクが届くようである。ありがたいことだ。

武漢ウイルスの感染拡大でマスクが必要な時には、買占めで店からマスクが消えていたので買えなかった。

別れる直前に彼女から紙のマスクを5枚分けてもらっていたので、お袋と大事に使っている。

配給のマスクは布製だから長持ちするだろう。

 

買物の時マスクをしていないと格好悪いし、店員さんも怖がるだろうから。

 

 

ところで、富川悠太『報道ステーション』のテレビ朝日は大変なことになっていて、本社を3日間閉鎖して消毒するというぢゃないか。

さらに『報道ステーション』のスタッフ全員が自宅待機になったため、他番組のスタッフや上層部の経験者などをかき集めて『報道ステーション』を継続するという

大東亜戦争末期の帝国陸軍状態に突入している(笑)

 

あと、気の毒に俳優の石田純一さんも沖縄で感染したりして。

やっぱ、多くの人と接触する機会が多い人は感染リスクが高くなるようだね。

 

 

トランプ大統領は中国に買収されたWHOへの資金拠出を停止した。

さすがトランプ、やるもんだね。

これに対し中国共産党政府はすかさず「深刻な懸念」を表明した。

 

トランプに言わせれば感染初期段階で

「人から人にはうつらない」という中国共産党政府の嘘を鵜呑みにして、武漢ウィルスを放置していたWHOは、金を払うに値しない無駄飯食いの穀潰しだったわけだ。

 

今回の第3次世界大戦は武漢ウィルスの拡大だけではなく、米中冷戦との複合体であることを、安部晋三首相は肝に命じられたほうが、よろしいかと思いますね。

 

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R