忍者ブログ

sobablogs

計算されたリスク。これこそ相場の危険に身をさらして生きるうえでの、もっとも贅沢な生き方であり、相場師が他の人達より遥かに富裕な生活を許されている理由でもある(商品相場の技術p514)こうして、相場で儲けた金で女の子と遊んでいる相場師の日記

彼女はロリっぽく決めてきた

 

今日は彼女とホテルに行った。

くだんのアーバンリゾート・ホテル。

前回行ったのが27日だったから中3日である。

 

10時に家を出て彼女の家に迎えに行った。

日曜なのに道がガラガラ20分で着いてしまった。

「今着いたよー」 と電話をすると

「早すぎるわよー」 と彼女に怒られる。

 

10時半に出てきた彼女は、髪をお下げ(髪を後ろで左右に分ける)にして、ロリっぽく決めてきた。

「おおー可愛い!これは興奮するわ」 と褒める。

本当に興奮したみたいでホテルに行く途中、気が早って無理な追越をして彼女に怒られる。

 

10時45分にホテルに着くと、早くもサンタクロースの人形が飾られていた。

「こいつは去年も居たね」 と彼女と笑った。

今日も11分間×3ぐらい頑張った。。

70分のショートコースで入室したから、時間ぎりぎりのチェックアウトになったな(笑)

 

彼女は食事も楽しみにしているから、事が終わったら、即、食事に行きたいみたいで、いつも70分コースある。

 

「お腹減りすぎて、お腹痛い・・・」 と不気味な呟き。

「ぢゃあ、すぐに食べられる寿司にするか?」 

「うん!」 ということで昨日に続いてスシローに行く。

 

12時10分前に着いたが、日曜なので混んでいて20分待ち。

「すぐに食べられないぢゃん!」 と彼女は少々ご機嫌斜め。

番号札をもらって待合室で時間を潰す。

 

隣で待っていた男性客が財布を置き忘れたので店員を呼んで、持ち主を探してもらう。

「一日一善!」 笹川良一

 

今日は連日の寿司だから、彼女の食欲も大したことなかろう と思ったが、海老を中心にガンガン食べる。

俺は寿司に飽きて7皿が精一杯だった。。

13時まで楽しく食べて勘定は8000円だった。

 

帰りにドラッグストア、スーパー、セブンに寄って一緒に買物。

お袋への土産に、バナナ、玉葱、山芋を買った。

土産を買って帰ると、お袋は機嫌が良いのである。

 

13時半に彼女を家に送って

「また明日ね!」 とサヨナラした。

 

14時に帰宅して、しばしの休息。少々 疲れた。。

16時に入浴して、18時半に今日買った山芋で食事。

日本酒が美味しかった。

 

今日は良く眠れそう。。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R