忍者ブログ

sobablogs

計算されたリスク。これこそ相場の危険に身をさらして生きるうえでの、もっとも贅沢な生き方であり、相場師が他の人達より遥かに富裕な生活を許されている理由でもある(商品相場の技術p514)こうして、相場で儲けた金で女の子と遊んでいる相場師の日記

何気ない毎日が過ぎていく

 

今日も彼女と食事に行った。

会いだすと毎日会うのが、いつものパターンである。

 

10時半に車で出発。隣町の彼女の家に11時5分前に到着。

新ルートに変えたら25分で彼女の家に着くようになった。
近所になったな。

 

「何食べる?」

「寿司、ガスト、ジョナかな?」

「ぢゃあ、寿司にしようか?」

「うん!」 

 

ということで、スシローに行った。

彼女は海老が大好物で赤海老、海老の黄金漬け、海老のてんぷら、注文の半分が海老だった(笑)

迫力ある食べっぷりで、12時まで楽しく食べて勘定は8000円だった。

ちなみに、俺は8皿だった。。

 

帰りにスーパーに寄って一緒に買物。

今日はアマニ油が598円と安かったので10本買った。

 

13時に彼女を家に送って、

「また明日ね!」 とサヨナラした。

 

途中、ガス欠でスタンドで給油した。

18歳の彼女2号を高速で2回送ったため、燃費が伸びて、リッター12.1キロだった。

スイフトでは過去最高。BSの新タイヤNEXTRYの効果もあったかも。

スイフトは近所の買物にしか使わず、高速を走ることはなかったから今回の好高燃費は当然か。


リッター12キロは40年前に乗っていた、マニュアル・ミッションの46年式B110サニー1200以来かな。

まぁ、目出度いことである。

 

13時半に帰宅すると、義理の妹が遊びに来ていた。

かなりデブっていたのが、ダイエットに成功して痩せていた。

「よかったねー」 などと声をかけた後、書斎で昼寝。食べ疲れである。

 

16時に起きて、入浴。

 

18時半にお袋が作ってくれた、モロッコいんげんと牛肉の炒め物で晩酌。

白鶴まる の熱燗が美味しかった。

 

 こうして、何気ない毎日が過ぎていき、早くも師走である(笑)。

 

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R