忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

「正心調息法」

   

「正心調息法」は塩谷信男先生が編み出した呼吸法で平成10年ごろから広まったようである。

 

渡辺昇一先生の「快適快老生活」の「正心調息法」の記述はたった1ページだったので、続きを読むには渡辺昇一先生と塩谷信男先生との対談本「人間百歳 自由自在」が適切だろうと思い、アマゾンで買った。送料込みで422円

 

これで、「正心調息法」のあらましがわかった。

強い腹式呼吸で酸素を肺に押し込み肺呼吸の効率を5倍に高めるということである。

 

さらに塩谷信男先生の本心、考え方を知りたかったので、塩谷信男著「自在力」もアマゾンで買った。

送料込みで520円 新品のコンディションでうれしかった。

 

塩谷信男先生との対話(インターネットより転載)

「自分が思っていることが、叶わないわけがない!と、思うことが重要だね」

 

 人の天命を引出す方法として、正心調息法を開発されたんですか?

 

 「そうなの。正心調息法以上の方法はない。

なぜかと言うと、正心調息法で宇宙無限力(酸素)を丹田に収めて全身に満ち渡ったと想念する。

これを繰り返せば、いつの間にか自分が宇宙無限力と一体化して、宇宙無限力の一部として生きていることになる。

宇宙無限力に包まれて、その中で生きているんだから、宇宙無限力と自分は一体である。すると安心立命の境地に達してしまう。

 

神我一体になろうと思わなくても、いつの間にかそんな境地になる。

神我一体と言ったって、理屈だけで実際にそうなっている人はあんまりいないでしょう。

ところが正心調息法をやれば、自ずとそういう気持ちになっていく。

人間は宇宙無限力の中で生きているんだから、宇宙無限力の中から一歩も外に出ることができない。

人間は宇宙無限力の一部分であり、体現者なの。」

 

 「いいかい、これは根本的な問題に触れているんだぞ。

宇宙無限力(酸素)を丹田に入れて、全身に満ち渡らせたとするぞ。

この時、宇宙無限力と一体になって大きな力で包まれているから、不安などは起こり得ない。

ものすごく楽しいという感じではないが、年中いい気持ちだ。

 宇宙無限力に包まれて、己のやることは宇宙がやることになると思う。

そこまでいって初めて、正心調息法が自分のものになったと言える。

 

なんとなく人生が楽しくなる。具体的な楽しみがなくても、なんとなく楽しい。

こうして儂の部屋から海を見ていても、それだけで楽しい。

でも、具体的に何が楽しいと感じるわけではない。

何かにぶつかって痛いとか、これはおもしろいとか、感じることもあるが、

根本的に宇宙無限力と精神が一体になって楽しんでいる。

  それは体だけのことではないの。必要なお金が自然に入ってくるようになるし、必要な時に必要な人と会えるようになるがな。」

 

こうした「宇宙無限力を体内に取り込んで宇宙と一体になる」 という教えは健康法をこえて哲学、宗教に近い。オカルト的要素もある。

 

「これは面白い!」 どちらも俺の これからの人生 のバイブルである。

「正心調息法に嵌ってみよう!」 と思っている。。

 

ところで武漢肺炎で志村けんが死んだり、近鉄の梨田が入院したりして怖い状況が続いてる。

うつったら俺も死んぢゃうな(笑)

 

みなさんも気をつけてください。。

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R