忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

3人の女の子の狭間で彷徨う

 

今日は彼女とのデートは、お休み。

 

9時半に馴染みの車屋に愛車+バッテリーを持ち込んで、バッテリーとオイル交換をしてもらう。

「おっ、パナソニックのカオスですか。良いバッテリーを買いましたね。高いけどね」 と車屋の社長が言う。

「いや、4500円だったの。アマゾンで」

「えっ、そんなに安いの。うーん・・・」 と絶句していた。

 

先日も、ここで アマゾンで格安で買ったタイヤを持込で交換してもらっている。

 

時間潰しに決算前の帳簿の入力をしていると、

11時半に

「終わりましたー」 と車屋の社長から電話があった。

「ぢゃあ、これから取りに行くよ」 と外出。

車屋の社長とは40年の付き合い、車検はいつも頼んでいて、家から5分。

お互い、気心が知れいるので非常に便利なのである。

「地元の店に金を落としてやらねぇーとな」 などと考える俺は歳を取った証拠だな。。

 

勘定は6200円だった。バッテリーの処分費用は請求なし。

自分でやることを思うと、かなり安いかな。

 

「社長、外したバッテリーの重さを量りたいんだけど」 と元のボッシュ・バッテリーの重さを持参した体重計で測定。

12.3キロだった。

カオスは9.5キロだったから、2.8キロの軽量化ができたことになる。

ボッシュは長さ24センチ、カオスは19センチのコンパクトサイズだから、その差が出たようだ。

4500円でボンネット内の約3キロの軽量化実現は嬉しいね。

 

いつものテストコース、団地の外周道路で試乗するとハンドリングは軽く俊敏になっていた。加速も良い。

先日交換した、タイヤ4本分の軽量化1.2キロと合わせると4キロの軽量化。

愛車の重量は約970キロになっている計算である。(標準は1030キロ)

 

車での日常生活の冒険は、軽量化でカクンと加速する快感を味あうこと以外にはない! と思っている。

 

ちなみに愛車スイフトのパワー・ウェイトレシオは8.8キロ。

実用上では40⇒50キロの中間加速が素晴らければ快感である。

もっと軽量化したいが、もはやターゲットがなーい(笑)

 

11時飯に、鴨風味の日本蕎麦を食べて、ワインを少々飲んだので、テスト走行は13時に行った。

 

13時半に自宅に戻って寛いでいると、18歳の彼女2号から、

「今近くにいるの。14時に迎えに来て!」 と電話がある。

「えっ。メール見なかったの。彼女がどうしても食事に行きたいというので、金曜日は会えない」 って打ったんだけど。

 

「えーっ! 気がつかなかった」

「ごめんな、今彼女と食事中なんだ」 と嘘をつく

「ううん、全然いいよ・・・」

 

うーん、ちょっと可哀想なことをしたな。。と反省。

 

実は本日17時に馴染の二十歳の大学生のデリ嬢を予約していたのである。

 

16時にデリの受付に出勤確認の電話をすると

「すみません、休みになりました」

「バカヤロー!(笑)」

 

彼女と、18歳の彼女2号の二人を欺いた報いであろう。
天は卑劣な嘘を許さない。。

 

14時に18歳の彼女2号から、

「9日会って欲しい。ほんとに本当に会いたんだよ」 とメールが入る。

 

うーん、しょうがねぇーなー。。

今日は電話くれたのに会えなくてゴメン。
 9日(月)14時頃待合わせで会おう!」

と返信しておいた。

 

その後、彼女に

「さて、お腹の調子はどうかな? 明日の朝、大丈夫そうだったらメールか電話してね。

スシローで車海老食べよう!」 とメールする。

 

明日は実弟が遊びに来て一杯やる予定だったが中止になったので、女の子に集中できる。

気分が少し楽になった(笑)

 

 

 

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R