忍者ブログ

sobablogs

計算されたリスク。これこそ相場の危険に身をさらして生きるうえでの、もっとも贅沢な生き方であり、相場師が他の人達より遥かに富裕な生活を許されている理由でもある(商品相場の技術p514)こうして、相場で儲けた金で女の子と遊んでいる相場師の日記

秋の新メニューを食べに行く

 

今日も彼女と食事に行った。

 

11時に車で彼女の家に迎えに行った。

11月になろうとしているのに今日は夏日で暑かった。

 

昨日から新ルートで彼女の家に行っているが距離で往復5キロ短縮できたから、ガソリンは約500ml節約できている計算である。

 

昨日は彼女が
「手が震えて箸がもてない」というのでスシローに行ったが、

今日はもう大丈夫、ということで、二人の我が家ジョナサンに行った。

 

ジョナサンの秋の新メニューを
「絶対、食べたい!」という彼女の希望だった。

 

俺は秋の新メニュー、牡蠣バター醤油炒めというのを食べてみた。

まぁまぁ、だったな。

 

彼女は牛肉の蒸し料理と海老のパスタ、

デザートは栗のパンケーキを食べた。俺は栗のシャーベット。

 

「新メニューは、もういいわ」 と彼女。期待外れだったらしい(笑)


12時半まで楽しく食事して、勘定は5500円だった。

レジで馴染の女性店員さんから周遊クーポン券(割引券)を6冊も貰ってしまった。

これは、また来ないとだ。。

 

帰りにドラッグストア、スーパーに寄って、彼女と一緒に買物をした。

ドラッグストアでアルパカワイン、スーパーでは、お袋への土産に厚切りの豚カツ肉と玉葱8ヶを買った。

 

13時に 彼女を家まで送り

「また明日ね!」 とサヨナラした。

 

快適に新ルートを通って13時半に帰宅。コーヒーで一服する。

 14時半に、相場を見ると、ちょっと下げていた。
そろそろ天井かも?

 

晩飯はお袋に豚カツを上げてもらって熱燗で晩酌した。

アルパカワインも美味しかった。

  

明日は、たぶん二人の我が家ジョナサンに彼女と食事に行くことになるのかな。

 たった今(20時半)、故郷に帰っていた18歳の彼女2号から電話があって

「次は、いつ会える?」 と言う。

「今は毎日彼女と会っていて忙しいから、時間ができたらメールするよ」 と答えた。

11月は忙しくなりそう(笑)

 

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R