忍者ブログ

sobablogs

計算されたリスク。これこそ相場の危険に身をさらして生きるうえでの、もっとも贅沢な生き方であり、相場師が他の人達より遥かに富裕な生活を許されている理由でもある(商品相場の技術p514)こうして、相場で儲けた金で女の子と遊んでいる相場師の日記

狂気の共産主義者=文在寅

今日も彼女と食事に行った。

昨日は彼女とホテルに行った後のスシローで、
俺は大トロ祭り、彼女は海老祭り、を開催した。
で、しばらく寿司は休んで、肉を食べよう!とメールでコンセンサス形成。
「その時の気分でジョナサンかオリーブを選択しよう!」 ということになっていた。

寄付を見ると225は小動きになってしまったが、一旦、上に行きそうな感じもする。

10時半に家を出て 11時に車で彼女の家に迎えに行く。
すると、今日も雨の中、外で待っていてくれた。
「こんなことは、今まで無かった~」 ことである。

車に乗り込んだ彼女に、「どこに行く?」 と聞くと
「やっぱ、ジョナがいい!」 というので近くのジョナサンに行く。

肉食系の彼女としてはハスタ中心の オリーブの丘 より、思いっきり肉が食べられるジョナサンに惹かれるようである。

彼女は今日も迫力ある食べっぷりで、カットステーキ、海老ドリアと猛烈に食べた。

俺はカルボナーラのランチセットを注文した。
ホテル行った翌日は体力を消耗するためか食欲が落ちるのである。。
12時過ぎまで楽しく食事して勘定は6000円だった。

帰りにドラッグストア寄って一緒に買物をした後、13時に彼女を家に送って
「また明日ね!」 とサヨナラした。

13時半に帰宅して相場を見ると、下げ幅縮小。

韓国によるGSOMIA破棄の記事をネットで読んで笑っていると、
14時に近くの本屋から、
「取り寄せを依頼していた健康本が入荷しました」 と電話があった。

大引までには戻れるから雨の中を歩いて本屋に行く。
ついでに近くの住友銀行で通帳の記帳をする。

14時半に帰宅して、大引を待って場帖グラフをつけた後、16時半に入浴。

メールを見ると、18歳の彼女2号から、
「24日か25日に会ってほしい」とメールが入っていた。
しかし、明日は とりあえず彼女と食事に行く約束をしている。

ひょっとすると、明日は忙しくなるかも(笑)

韓国政府によるGSOMIA破棄は米国を欺いて強行した愚策で、自国民の大半も呆れているが、韓国を滅ぼそうとしている狂気の共産主義者=文在寅(ブン・ザイイン)にとっては信念に基く決定だったのだろう。



新ブログ URL http://sobasenryaku.syoyu.net/
相場戦略研究所 URL http://wedscafe.jounin.jp/
相場戦略研究所リンク集 http://wedscafe.jounin.jp/SOBALINK.html
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R