忍者ブログ

sobablogs

計算されたリスク。これこそ相場の危険に身をさらして生きるうえでの、もっとも贅沢な生き方であり、相場師が他の人達より遥かに富裕な生活を許されている理由でもある(商品相場の技術p514)こうして、相場で儲けた金で女の子と遊んでいる相場師の日記

彼女は二人が限度かな(笑)

 

今日は彼女とスシローに行った。

 

昨日も彼女からのメールで

「明日も良かったらスシローあたり行きませんか?」 誘いがあったのだ。

 

18歳の彼女2号もスシローがお気に入りなので、頻繁にスシローに行くはめになっている(笑)

でも、スシローで女の子がいくら食べたって財布に優しいし、喜んで寿司を食べるのを見てると可愛いから好いんだ。

 

今日は日曜でスシローが込むから11時前に彼女の家に迎えに行く。

11時過ぎにスシローに着くが、10分待ちだった。

 

3貫盛りフェアーだと、腹に溜まるから8皿で腹一杯。

彼女は体調回復しつつあり、今日は陽気で機嫌良くガンガン食べていた。

12時過ぎまで楽しく食べて勘定は6000円だった。

 

帰りにスーパーに寄って一緒に買物をする。

13時過ぎに彼女を家に送る。

 

別れ際、

「明日も食事しない?」 と彼女が言うが、明日は彼女2号と会う約束をしているので

「ごめん、明日は仕事があるんだ」 と嘘をついて断る。

 

13時半に帰宅して、一休み。

スシローで腹一杯食べるとワサビにあたるのか、痺れが出るので、14時半まで横になって休む。

 

15時にメールを見ると彼女から、お礼のメールが入っていて

「明日はお仕事モードみたいなので、火・水曜日あたり行けたら食事行きましょ!」 との誘い。

明日は週明けで株を見ていたいので火曜日に食事に行こう」 と返事をしておいた。

 

すると16時半に彼女から折り返しのメールで

「火曜日はホテルに行った後、食事に行こう!」 と提案。

 

月曜は彼女2号とホテルに行く約束をしているので、連日だと少々疲れる。

最近、冷え込んだせいか体調が今一なので、できたら火曜日は普通に食事して、 ホテルは水曜日が好いな」 と返事をする。

 

お気に入りの19歳の大学生のデリ嬢を彼女3号にして、愛人3人体勢構築!

と思っていたが、俺の器量だと、彼女は二人が限度かな(笑)

無理はせんとこう。。

 

 

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R