忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

信用手数料が只になったライブスター証券

 

法人口座を持っているライブスター証券の信用取引手数料が只になった。

とうとう、行く着く所まで来た!という感じだね。

 

12月25日にライブスター証券からメールがあり、

「当社の信用取引の手数料が無料になったことはご存じでしょうか?」 とある。

ホントかよー。。

クリスマスで酔っぱらっていたせいもあって、すぐに確認しなかった。

 

翌朝、ライブスター証券のホームページを開くと、

ホントに12月10日から、信用取引の手数料が無料になっていた。

こりゃー、凄い。

今までも、80円+消費税8円の88円で只同然だったが、本当に只になってしまった。

林輝太郎先生流に言えば「積もると大きい」し、消費増税も只なら無関係(笑)

これで、死ぬまで楽に売買できるというものである(笑)(笑)(笑)

 

まぁ、88円の手数料は只にしても、売買を活発に行わせて買い方金利で稼ごうという合理的経営判断であろう。

買方金利と貸株料も業界最安値である。

 

恐らく他社は追随できないと思うな。

ライブスター証券の強みは、システムを自社開発していることで、その分、価格競争力がある。

 

昔は約定代金1.25%+2500円とかいう高額な手数料を取られていたのである。

それが手数料ゼロになったのだ。生きてて良かったぜ!

暴利を貪っていた4大証券=野村、大和、日興、山一、ざまーみやがれ(笑)

 

さて、年の暮れで、仕事納めの時期である。

決算振替伝票を入れたり、給料・家賃等の支払い。

建玉を○にして越年玉しない。とかいろいろやることがある。

 

さらに、大掃除。

今日は24時間風呂の掃除をした。11月に買い代えた機械は調子よく、快適に入浴しているが、一ヶ月に一度、石を洗浄する必要があるので、暖かかった本日10時半に実行した。

これで、正月は快適に風呂に入れる。

24時間プロの好いところは、朝晩2回、入浴でき血行が良くなるから、自宅に居ながらにして湯治できることである。

温泉付リゾートマンションなんかに住むより手軽で、お勧めだね。

 

今日は、お袋が鶯谷にダンスに行ったので一人で昼飯。

11時半にスパゲティーを茹でて、トマトとアンチョビでガーッと食べて、赤ワインで酔っぱらって昼寝。

 

18時半に、お袋に もやしカレーを作ってもらって夕飯。

ワインと熱燗で晩酌した。

 

週明けは大納会。今年も終わりだわ。。

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R