忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

人生、再出発

                                                                           20.4.26

 

本日、東京の感染者は72人。減ってよかった。

安部首相の緊急事態宣言が効いてきたね。

見てもしょうがないけど、夕方の東京都感染者数を確認するのが日課になってしまった。
相場と同じで傾向を見ると感染者数は下げ基調だよ(笑)

 

 

先日、最寄の年金事務所に年金受給手続きに行ってきた。

俺の場合、経過措置で63歳から受給開始なのだ。

年金定期便によると、これは厚生年金分で、国の老齢基礎年金は65歳受給開始とある。

 

相談窓口で担当者の女性が丁寧に説明してくれた。

その中で老齢基礎年金の繰上げ受給という説明があった。

「えっ、老齢基礎年金の繰上げ できるの?」 と聞くと

「はい、できます。でも12%も減額されちゃうんですよ」

「うん、いいよ! 繰上げして!!」

「そんなこと言う人いませんよ」 と飽きれつつも笑顔で繰り上げの手続きをしてくれた。

こういうのは、貰える時に貰っといたほうが絶対に好いのである。

 

63~64までの2年分の受給は大きく、65歳の通常受給の受取額が逆転するのは80歳。男の場合80歳まで生きる確立は一般的に かなり小さい。

 

明日にも武漢コロナであっさり死ぬかもしれない。

でも、内心では正心調息法で百歳まで生きるつもりだけどね(笑)

 

23歳で一部上場の電機メーカーに就職して初任給が136000円だった。

あっ、こりゃー、結婚は無理だわ!

と瞬間諦めたのを思い出すな。

 

45歳でアーリー・リタイアして相場専業で今までやって来たが、長い間、定期収入とは縁がなかった。

それが40年ぶりに年金という形で定期収入が得られることになった。

約95000円。年金受給開始は新たな就職だ!

なんともいえない安心感が得られたのである。

 

終身受給だから定年はない。

目標、勤続37年以上。

仕事は正心調息法である。

63歳から100歳までの37年生きれば4000万円以上受給することができる。

 

ザ・ゴールデンカップスの「もう一度人生を」口ずさみながら

人生、再出発。。

 

 

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R