忍者ブログ

年金相場師の独り言 sobablogs

正心調息法を拠所にする年金相場師の日常

ラム肉で焼肉

 

今日も彼女と食事に行った。

 

10時半に愛車に乗って出発し、11時に彼女の家に着き、車から

「今ついたー」 と電話する。

 

程なく出てきた彼女は、険しい表情。 ちょっと、いつもと違うな。。

 

「何食べる?」 と彼女が聞くので

「タッチパネルの店がいいよね」 というと

「ガスト か オリーブだね」

 

「オリーブでランチスープ飲もう!」 とオリーブ方向に走り出そうとすると、意に反して

「今日はガストが好いわ」 と彼女が言いガストに行くことに。

 

テーブルに着くと、彼女はタッチパネルでババーッと注文する。

俺の注文=カキフライと和風ハンバーグを入力してもらう。

タッチパネルって、なんか、人間味がないというか味気ない感じだな(笑)

 

彼女はなぜかイラついていて、

「うーん、イライラする。このタッチパネルのコード邪魔なのよねー」 と怒っている。

困ったなー。けっこう怖い。そーと、しておくしかないね。。

 

ところが料理が到着し、食べ始めると急に機嫌が良くなり

「イライラ収まったー。私って子供と同じなのよー」 と笑っている。

「かなり腹減ってたんだね(笑)」 といつもの二人に戻ることが出来た。

 

例によって、若鶏ステーキ、ナン&チキンカレー、ハンバーグ、ドリア、マヨコーンピザと4人前ぐらいペロリと食べていた。

 

12時過ぎまで、楽しく食事して勘定は5000円だった。

帰りにスーパーに寄って買物する。

俺は牛のサーロインステーキ、ラム肉をお袋への土産に買った。

 

12時半に彼女を家に送って

「また明日ね!」とサヨナラした。

 

帰路の途中、

「あれ、スーパーの買物袋がないな」 と思い車を止めて確認。

「あっ、スーパーのリラックスコーナーのテーブルの上に忘れた!」 

 

ダメ元で引き返すと、買物袋はテーブルの上に
「待っていたわよ」 という感じであった!
戻って好かった。 

今日は暖かかったから、ボーとしてたのか老化が進行しているのか、どちらかだね(笑)

 

84歳になるお袋が17時半に帰ってきて、
鶯谷にダンスに行って、3時間踊ってきた」 という。

元気で好いわ。

疲れているだろうから、簡単にできるラム肉の焼肉でジンギスカン気分で食事した。

 

明日も彼女とデートする予定。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

忍者カウンター

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
相場戦略研究所
性別:
非公開

P R